読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気温と共に身体がレースモードに

 

西チャレの疲れは1時間のレースなのでほぼない。

月曜日の完全休養で回復したので、いつものように朝練へ。

今日の面子は、のいちゃん、ジョニー、ミゾ(HN募集中)。

最近のレギュラーメンバー

 

今日は出発時、家の温度計で9℃で暖かい。

ウインドブレーク系は止めて長袖とレッグウオーマーで対応する。

集まったみんなの装備を見ると、シューズカバーやウインドブレーク

系のタイツやジャケットを着ている。

いつもと一緒かよ!

 

百均ものでいいので(あるかな?)、温度計を窓の外に設置すべし。

そうすれば、重いウエアを着て汗まみれになることなく、

爽やかな気分で涎を垂れることが出来るってものだ。

 

今日ものいちゃんの軽やかなダンシングで練習の幕が開けた。

スタート時でもやや明るいので、集団で走っても走りやすい。

途中チェックポイントでタイムを取るとまずますのタイム、

今日は走れている。

 

いつもの三差路を前になぜかジョニーがもがきだす。

おい、ジョニーそこはゴールではない。

前回は路面凍結でストップしただけだ。

三差路をゴールと信じ、全てを出し切ったジョニーを捨てて

私達は頂上へ向かう。

三差路通過:16分21秒

ここからは、ミゾとの一騎打ち。

 

三差路から先の勾配のあるところで、ダンシング攻撃を受ける。

相当きついが、ここをしのがなくては最後の濃密な時間を二人で

過ごすことが出来ない。

なんとか、ミゾ攻撃に耐えきり、最終の直線へ持ち込み、

少し千切って何とか先着。

ふわふわ倉庫:22分40秒ぐらい

 

ようやくシーズンモードの体になってきているのを感じる

あと1分縮まれば、レースでも成果が出るだろう。

 

後は、いつもの劇坂と下って、4分の登りを全開で行く。

劇坂は軽いダンシングののいちゃんが先頭通過したと思う。

千切れてちゃんと見てなかったので、スイマセン。

 

最後の登りは、ホアキン・ロドリゲスをイメージして

最終の直線で爆発させてもらう。

ゴールでいつものように、嗚咽と涎がでた。

 

西チャレで多くのメンバーの成長を感じた。

特に、私のプログラムに付き合い、始めてのコースを

試走なしで走り、結果を残したジョニーさん。

そしてイシトモ君は素晴らしい。

彼らはほとんどロードレースの経験がないが、

チームの練習や朝練を通じて実践的な練習をしているので、

おそらく違和感なくレースを走ることが出来たのだと思う。

タケハルくんもきっちり成績を残したね。

徐々にステップアップしよう。

 

エリートクラスを走った選手たちの頑張りにも頭が下がる。

特にまっちゃんの成績は特筆に値する。

でも、あそこまで行けばやはり10位以内の欲が出る。

次は頼む(笑)

成績は不満だろうがコバ、FJT、Naoさんの粘りにも心を打たれた。

次は着ろう!

てっちゃんはメカトラで不運だったな。次へつなげよう。

サトチンも落車は不運だったな。これも次だ。次行こう!

 

成績が良くないと気持ちがめげるが、

信じて続けていれば、必ず成果は出る。

気分を変えて、次へ進む。へこんでる暇はない。

頑張れ選手たち。